• よくあるご質問
  • お問い合わせ
自治体での設置可否に関して
  1. ホーム
  2. アフターサービス
  3. チップの交換方法

アフターサービス アフターサービス

チップの交換方法

(1) 乾燥ごみをすべて捨てた後、チップ一袋をタンクに入れます。
※タンク底面、ヒーター部分が汚れている場合は、固く絞った雑巾等で拭いてください。
(2) 一回目(約2か月後)、二回目(約4か月後)のごみ捨ての際は、乾燥ごみを三分の一残して捨てます。
残したごみが、チップの代わりになります。
※乾燥ごみを捨てる頻度は、生ごみ処理機ご使用頻度により異なります。
(3) 三回目(約半年後)のごみ捨ての際は、たまったごみをすべて捨てていただき、新しいチップを入れて、ご使用ください。

三分の一を残してチップの代わりにした乾燥ごみは、乾燥と撹拌が進むと、段々と細かく粉状になっていきます。
そのままタンクに入れておきますと、粉が舞い上がってタンクについているフィルターが目詰まりを起こしたり、排気ファンに吸い込まれて機械内部に入ってしまいます!
故障の原因にもなりますので、上記サイクルを目処にご使用ください。

チップのご購入
付属品のセルロースチップは、フリーダイヤルにて購入いただけます。
1袋 900円(税別)/送料別途 (3袋以上からのご注文になります)

※お使いの機種により、使用するチップの種類が異なりますので、ご不明の場合はお問い合わせください。
※別途代引き手数料、送料で800円がかかります。

お問い合わせ先

フリーダイヤル 0120-315-530 FAX 0263-62-5632 株式会社ちくま精機
受付時間 9:00~17:00(土曜日・日曜日・祝日を除く)
〒399-7102 長野県安曇野市明科中川手3306