• よくあるご質問
  • お問い合わせ
自治体での設置可否に関して
  1. ホーム
  2. アフターサービス
  3. 故障かな?と思ったら
  4. ごみ捨てサインランプ点灯

アフターサービス アフターサービス

ごみ捨てサインランプ点灯

【不具合の内容】
ごみタンクが満杯になるとごみ捨てサインが点灯し、次の粉砕運転を受付けなくなります。

ごみ捨てサインが点灯
【解決方法】
(1) ごみタンクが満杯になっています。
ごみタンクを処理機本体から取り外し、乾燥ごみを全て取り出し新しいセルロースチップ1袋と交換するか乾燥ごみを1/3残して、ごみタンクから取り出して下さい。
(残った1/3の乾燥ごみは、セルロースチップと同じ乾燥補助の役目をします。)
※乾燥ごみを全て取り出し、新しいセルロースチップ(1袋)へ交換するタイミングについては、下記(*)をご参照下さい。

撹拌モーター
※繰り返し乾燥ごみをセルロースチップのかわりとして使用しますと、過剰な乾燥によりごみが粒子状になり、フィルターの目詰まりや、撹拌モーター(ごみタンク内の金属の棒(撹拌棒)を回すモーターのことです)の負担増、ごみタンク破損の原因となります。
6ヶ月に一度を目安に、乾燥ごみを全て取り出し、新しいセルロースチップと交換して下さい。

【使用上のご注意】
※ごみ捨てやセルロースチップ交換の際には、撹拌棒や撹拌軸に絡み付いているごみを取り除いて下さい。
※ごみタンクの底や処理機本体ヒーターパネルが汚れている場合は、清掃して下さい。
※処理機本体ヒーターパネルやごみタンクの底は熱くなっています。
ごみタンクを持ち運ぶ際には、直接ごみタンクの底に手を触れない様に注意して下さい。

セルロースチップのご購入はこちら

お問い合わせ先

フリーダイヤル 0120-315-530 FAX 0263-62-5632 株式会社ちくま精機
受付時間 9:00~17:00(土曜日・日曜日・祝日を除く)
〒399-7102 長野県安曇野市明科中川手3306