• よくあるご質問
  • お問い合わせ
自治体での設置可否に関して
  1. ホーム
  2. アフターサービス
  3. 故障かな?と思ったら
  4. タンクが抜けなくなってしまった

アフターサービス アフターサービス

タンクが抜けなくなってしまった

【不具合の内容】
処理機本体から、ごみタンクが抜けない。
【機種CSD-101・ICT181対象】
上記以外の機種については、ごみタンクの形状が違うため、当社フリーダイヤル(0120-315-530)までご連絡下さい。
【解決方法】
(1) 電源をコンセントから抜いて30分ほど(タンク内・タンク底面・ヒーターパネルの温度が冷めるのをまって下さい)経ちますとタンクが抜けやすくなります。
(2) 抜けましたら、ごみタンク底面・ヒーターパネルの汚れをきれいにふき取っていただき、ごみタンクを再セットして下さい。

※ヒーターパネルのお手入れ方法
・やわらかい布に中性洗剤をひたし、きつく絞ってください。
・本体を拭き、その後乾いた布で洗剤が残らないようによく拭いてください。

[注意]
ベンジン、シンナー、アルコール等で拭かないでください。感電・引火の原因になります。

※上記を行なってもごみタンクが抜けない場合は、ご使用を中止して当社フリーダイヤル(0120-315-530)までご連絡下さい。

お問い合わせ先

フリーダイヤル 0120-315-530 FAX 0263-62-5632 株式会社ちくま精機
受付時間 9:00~17:00(土曜日・日曜日・祝日を除く)
〒399-7102 長野県安曇野市明科中川手3306