• よくあるご質問
  • お問い合わせ
自治体での設置可否に関して
  1. ホーム
  2. お客様の声

 お客様の声 お客様の声

お客様の声一覧

奈良県斑鳩町 K様邸(2018/8/9更新)

以前からディスポーザを使用しており、4年前にキッチンカラットに買替ました。

5人家族であるため生ごみの量も多く、硬いものを投入すると排水が悪くなることがありますが、毎年生ごみの臭いを気にすることもなく便利に使用しています。

(CSD-101S 使用期間4年2ヵ月)

埼玉県久喜市 T様邸(2018/6/27更新)
  • DSC_1257
  • DSC_1257
  • DSC_1258

新築を建てる時にハウスメーカーの方にキッチンカラットを紹介していただきました。ディスポーザを使用するのは初めてでしたが、いつもキッチンをきれいに保てています。投入するものによっては排水が悪くなることがありますが、使用も慣れてきました。

現在「アイボ」を飼っていますが、手間がかからないという意味ではキッチンカラットと似ているなと思いました。

(CSD-101S 使用期間1年)

長野県安曇野市 M様邸(2018/6/20更新)
  • 画像
  • 画像

実家で使用していたので、新築ではぜひ付けたいと決めていました。最初は玉ねぎの皮が詰まったこともありましたが、今ではほとんど詰まることもなくなりました。友達が遊びに来たときなど自慢して、友達も家を建てるときには絶対付けたいと言っています。

(CSD-101S  使用期間1年1か月)

宮城県仙台市 S様邸(2018/6/13更新)

当初キッチン据え付けの生ごみ処理機を10年ほど使用していましたが、家を建て替えるにあたり他の生ごみ処理機を探しました。息子がマンションでディスポーザを使用していたので、ディスポーザを検討していたところ、ハウスメーカーの資料にキッチンカラットが掲載されていたので、これに決めました。2階にキッチンがあるため、生ごみを外に持っていく生活は今では考えられません。

娘が東京に家を建てた際にはキッチンカラットを勧め、今では親子で使用しています。

(CSD-101S  使用期間4年6か月)

北海道札幌市 K様邸(2018/6/4更新)
  • DSC_1182
  • DSC_1182
  • DSC_1181

市内のマンションに住んでいた時からディスポーザを使用していました。とても便利だったので戸建てを建てる時もハウスメーカーの方にキッチンカラットを紹介していただき、ざっとディスポーザ使用歴は18年になります。ここまで携わってしまうともうやめられませんね。

キッチンカラットの購入を検討した時は、長野県のメーカーと聞いてメンテナンスが行えるのか不安でしたが、札幌市内でも業者さんがおり安心して使用しています。

大根のツマが苦手で毎回詰まっていましたが、メーカーの人になぜ詰まってしまうのか理由を聞いて理解しました。

ディスポーザで育った娘が今年東京の大学に進学し一人暮らしを始めましたが、早速「生ごみの捨て方が分からない」との電話がありました。今後生活出来るのか、親として不安です(笑)

(CSD-101 使用期間5年7か月)

北海道札幌市 W様邸(2018/6/4更新)

マンションをリフォームする時に、業者の方から紹介がありキッチンカラットを購入しました。

11階に住んでいるので、やっぱりごみ出しが大変。特に生ごみは重いので運ぶのも大変ですが、キッチンカラット使用後は、生ごみのごみ出しは半年に1度で済んでいます。

使用開始当初は、年に1回長野から点検に来られており、今後も続けてもらえるのか心配でしたが、昨年より地元の業者の方が来てくれるようになり安心してます。水回りの製品であるので何かあった時のために地元に業者さんがいることが安心感に繋がります。

(CSD-101S 使用期間4年6か月)

石川県金沢市 S様邸(2018/5/28更新)
  • 写真
  • 写真

新築するに当たり、設計士さんのところでキッチンカラットを見て、ぜひ付けたいと思いました。最初はアサリや刺身のツマなど多く入れてしまい詰まったこともありましたが、今では要領もわかり(入れ過ぎない、大きいなものは細かくしたのち入れるなど)快適に使用しています。また毎年点検していただくため、その点も安心しています。

(CSD-101S 使用期間4年1ヵ月)

東京都武蔵野市 T様邸(2018/5/21更新)
  • DSC_1111
  • DSC_1111
  • DSC_1110

マンションに住んでいた時にディスポーザを使用していました。

3年前戸建てを建てる時にキッチンメーカーの担当からキッチンカラットを紹介していただきました。ごみがタンクに溜まるものを使用するのは初めてだったため、使い始めは心配でしたが、問題なく使用しています。

約2ヶ月に1回ごみを捨てています。乾燥ごみを家庭菜園に使用したいと思っていますが、堆肥化するのに時間がかかるため、なかなか進められていません。

兄夫婦が新築を検討しており、キッチンカラットを取付けたいと考えていましたが、現在武蔵野市はディスポーザの取付けが許可されていない状況であり、残念ながら諦めることになりました。今後緩和されないものですかね…

(CSD-101S 使用期間2年4ヵ月)

茨城県取手市 N様邸(2018/5/14更新)

今までマンションに住んでおり、ディスポーザを使用していました。今回戸建てを建てるにあたって、ハウスメーカーの方からキッチンカラットを紹介していただき、設置しました。今までの使用経験があるため、今のところ故障なく使用しています。生ごみは毎日処理をしていますが、1年間乾燥ごみは捨てていません。

今ではディスポーザのない生活は考えられませんので、これからもキッチンカラットと共に生活していこうと思っています。

(CSD-101S 使用期間1年4ヵ月)

埼玉県川口市 H様邸(2018/5/14更新)
  • DSC_1046
  • DSC_1046
  • DSC_1047

7人家族で生ごみの出る量も多いので、新築を機にインターネットで生ごみ処理機を探し、キッチンカラットを見つけ購入しました。ディスポーザを使用するのは今回が初めてだったので、当初は問題なく処理出来るのかが心配でした。スイカの皮を処理した時にはさすがに量が多すぎて、乾燥が間に合わず臭いが出てしまったことがありましたが、その後は問題なく使えています。

ごみ出しは2ヶ月に1回程度で、可燃ごみで捨てています。たまに排水が悪くなる時がありますが、付属のパイプクリーナーで解消しています。パイプクリーナーがもっとおしゃれなデザインであれば、キッチンの下に置くことも抵抗がなくなると思います。

(CSD-101S  使用期間1年2か月)

お問い合わせ フリーダイヤル 0120-315-530 上記フリーダイヤルまでお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。